山口県長門市仙崎青海島にある宿泊施設「ペンションおおみじま」金子みすゞ記念館や青海島観光汽船・ショップ青海島もすぐ近くにあります。
 
ペンションおおみじまHOME インターネット予約フォームはこちら
 
 
HOME 手作り料理 宿泊のご案内 施設のご案内 ご予約フォーム 周辺散策 気まぐれブログ
 
   
 
 

天下の景勝、学術学的にも大切な岩層・岩質の青海島をお見逃しなく

      お問い合わせメールはこちら
 
 
 観光船に乗ろう   > 黄金洞 > 平家台 > 観音洞 > 大門 > 仏岩
 散策に行こう > 花津浦鼻繰岩 > 波の橋立 > 王子山 > ナツミカン原樹
  > 鯨資料館 > 鯨墓 > 常陸丸遭難兵士の墓 > 西円寺
 海水浴に行こう > 船越の浜 > 静ケ浦 > さわやか海岸

 
 

 観光船に乗ろう

黄金洞 平家台 観音洞 大門 仏岩
二つの洞窟があることから夫婦岩ともいう。夕日に映えると黄金色に輝いて美しい。 下関壇ノ浦の戦いに敗れた平家滅亡巖岩の舞台との伝説の地。岩に血が流れているように見える。 男女性のシンボルに似た岩形がある。 岩で出来た大きな門で観光船が通り抜ける。 仏様のような形をした岩がある。

 散策に行こう

青海島オートキャンプ場 花津浦鼻繰岩 波の橋立 王子山 ナツミカン原樹
元勝負ケ原と云われて源平の勝負が行われた地。後に毛利家の馬の教習所があった地。

内海側で唯一の洞窟です。スサノオノミコトが大陸へ行かれるとき、王子山が見えなくなるので離れづらいと言われたとの説がある。

日本三景の一つ、「天の橋立」に似ている。全長約800m。淡水と海水に分かれている。 スサノオノミコトお一番小さい王子を祀る伝説もあり、常緑、広葉樹林の松の木が一本も生えていない原始林。 萩のナツミカンの原樹。国民百科事典に記載されている。18世紀の始め頃、西本チョウという人が育てた。
鯨資料館 鯨墓 常陸丸遭難兵士の墓 西円寺
鯨に関する資料が陳列してある。 母鯨の胎児を弔っている。 明治37年2月、1000名以上の兵士を乗せた常陸丸がロシア艦艇の砲撃を受けて沈没した。その兵士を弔った墓。大正11年に建立。 三上人様が続出される「一にお掃除、二に念佛、三に勉強と戒律があった。本堂にお参りをする時は、善男入口、善女入口と決まっている。宝蔵には古文書、絵画、仏像等勝れたものが数多く納められている。山門は萩の大照院から移築されたもので建立年代は(1790年代)のもの。

 海水浴に行こう

船越の浜 静ケ浦 さわやか海岸    
昔は海峡であって船が通っていた。東を通島、西を青海島と言っていた。 日本海らしき海水浴場 人工浜で幼児向きの海水浴場    


ページTOPへ



 
     
  (c)2005 Pension Omijima.com All rights reserved  
 

759-4106 山口県長門市仙崎大泊
TEL:0837-26-1500  E-mail:info@pension-omijima.com